FC2ブログ

Latest Entries

ラスト萩往還250kmレポ (その20)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


195.5km地点の玉江駅を目指す。


IMG_0799.jpg


玉江駅まで6.85km


ここは何本もの踏切があり、どの踏切を渡るかで迷う。

去年は男1女2のグループから声をかけられてちょっとの間だけ一緒に走った。

今回は一人

踏切を渡るとまた山の中に入っていく。

でも山と言っても林に近いかな。

とにかく、ぜんぜん走ることができなくて、とにかく歩く。

先程まで人がいなかったのに、ここにきてどんどんと抜かれていく。

どっから湧いて出てきたんだw

そして何人もの人にすれ違いざまに声をかけられた。

「大丈夫?」

最初は大丈夫だと返事をしていたが、何度も何度もすれ違いざまに大丈夫かと聞かれると大丈夫じゃないようなきがしてくる。

大丈夫じゃないです

いつしかこんな返事をかえしていた。






いつのまにか外は明るくなっていた。

去年は真っ暗だったので景色がわからなかったけど今年はよくわかる。

へぇ こんなところを走っていたんだ。


歩くのも大変になってきた。

前に進まない

足を出すと右足の膝からカクッと力が抜ける。

何度かそれを繰り返してとうとう立ち止まってしまった。

本格的にヤバいやつがきた。


何歩か進むと膝が落ちる。

そして立ち止まる。

またあるき出す。

膝が落ちる。

立ち止まる。

何度か繰り返してようやく歩けるコツを掴むも、今まで以上に前に進まない。


この調子じゃ関門も難しいな。

もうすでに心はズタズタに折れていた。

膝が痛いとか足が痛いとかじゃなくて足に力が入らない。

あぁ もちろん痛いのは痛い 3日目だし。

ただ、故障とかの痛みじゃない。

去年は残り30kmで肉離れをおこしてもゴールまで歩いた。

肉体的な痛みは我慢できる。

でも今年は足に力が入らなくて前に進むことができない。

心が折れると何もできなくなる。

絶望的な中、次々に追い抜いていくランナー(みんな元気に走っていた)

そしてみんなが声をかけてくれる。

大丈夫?


大丈夫じゃない。(自分自身で負の暗示をかけていた)




6:03 スタッフのなみのりさんにLINEを送っていた。

玉江駅まで残り2km

2kmの道のりを1時間半ぐらいかけて歩き、玉江駅でなみのりさんに回収してもらった。


回収車の中から走っているみんなを見ると辛くなったけどホッとしている自分もいた。

回収車で宗頭まで戻り、リタイアバスに乗って山口へ。




陶芸の村でCゼッケンの70km選手やサトさんえむさんの応援

萩往還は残り30kmからが本番。 全部の選手(35km、70km、140km、250km)がここからゴールを目指す。

195.5kmでのリタイアは今だに悔しい

ゴールまであとたったの50km


もう少しだけ心が強かったなら違った結果だったかもしれない。

カモしれない。。。 あそこをアアすればよかった。。。

残念ながらこの大会(30回)で萩往還マラニックは終了してしまった。

ゴール前で嫉妬と尊敬の眼差しで完踏する選手を出迎えて拍手を送る。





去年の夏にkinさんが玉江駅から山口まで走ってくれるって言ってくれたけどタイミングが合わなかった。

今年のGWにお一人様 萩往還(玉江駅から)をやろうと思ったけど日程がきびしかった。

5月になみのりさんから往還道を走るから来ないかと誘われたけど町民運動会とかぶってしまった。

走れるチャンスはありそうなので萩に忘れ物を取りに行こうと思う。

山口に車停めて玉江駅に行って山口に帰ってくるっていうと1泊しなきゃいけなさそうだけどw 交通の便w



まずは玉江駅への行き方を研究しよう。




おわり





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ラスト萩往還250kmレポ (その19)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。



宗頭について、ご飯食べて、頭洗って、10分仮眠して、写真を見ると1時半から2時の間はこんな事をやっていた。


IMG_0799.jpg


次の179.5km地点の藤井商店までは3.3km

去年は歩いて行ったので今年は走ろうと思っていた。

走り出す。。。。。歩く。。。。走り出す。。。。歩く。。。。歩く。。。。歩く。。。歩く。。。。


あれ?ぜんぜん走ることができない。

まぁでも休憩のあとだしこんなもんかと諦めて藤井商店まで歩くことにした。


2:50 藤井商店に到着

IMG_0625.jpg


真っ暗な中を1人で歩く寂しさ

IMG_0803 (1)


ここから鎖峠を上って一気に下って三見駅を目指す。

一人で山の中に突入

真っ暗闇で時折聞こえてくる何かの鳴き声

前も後ろも明かりが見えない

こんなイベントじゃないと絶対に一人夜中にこんな所をあるかねーな


眠気も吹っ飛ぶ(眠くないけど)ぐらいの緊張感で暗闇の山道を上っていくと前から明かりがゆらゆら見えた。


車だ。


こんな時間にこんな所に車?

スタッフの車かな?

でも軽トラみたいだし 

そんなことを考えていると車が隣で止まった。

ちょっと怖いw

70歳以上に見えるおじいちゃんが声をかけてきた

怖いw

萩往還の選手?

はい

一人でこんなところを通ってんの? 頑張ってね


たまたま通りかかった応援でした

夜中の3時過ぎに山道で声をかけられる怖さw

いや、応援はありがたかったです。


それからも一人もくもくと歩く

鎖峠の最高点について国道にでると右と左に分かれていてどっちに行くか迷ってしまった。

右に行くはずなんだけど記憶の道と違うように感じる。

不安に思いながら携帯でマップを確認したり地図を何度も眺めたりしながら先に進むと見覚えのある下り坂にやってきた。

去年はこの坂を一気に下り降りたので、今年はゆっくりと走りながら下ろうと思っていた。



走り出すと2,3歩で歩いてしまう。

おかしいと思いつつ、また走り出す。

するとまた2,3歩で歩いてしまう。

気持ちは走りたいのに体がついてこない。

ジョグすらできないようになっていた。

しかたがないので歩いて坂を下ることにした。

何もない山の中で一人歩いていると当然のように眠くなるw

フラフラと寝ながら歩く。

5kmの下り坂がいつまでも終わらない。

次のカーブ、次のカーブ 終わらない

結局、5kmを全部歩いてしまった。

平坦な道に出て少しだけ走ってみる。

あれ?マジで走れない。

なんで走れないのかわからないぐらい前に進まない。

走ることができなくなっていた。

それでも歩くことはできるのでとにかく前に進んだ。

ようやく三見駅についたときはベンチに座り込んでしまった。

駅の中で食事を出してくれるけどそんなに時間に余裕もなく。

自販機でドリンクを買うとすぐに出発した。


次の目的地は195.5km地点の玉江駅前

玉江まで行くとBゼッケンの140kmの選手と合流する。

おぐらさんやロボ子に会うには時間的に厳しいか。

それでも会えることを楽しみに2日頑張ってきたので何とか会えるようにしたい。

そうしてまた山の中へ入っていった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ラスト萩往還250kmレポ (その18)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


176.2km地点 宗頭文化センターを目指して仙崎公園エイドを出発。

前後にはダレもいない。

去年走っているのでコースを覚えているかな?って思っていたけど、真っ暗な道を一人で走る心細さw

この辺で曲がるんだったよね?っと道を探すもわからない。

後ろの方にライトが見えたので少し待って一緒に走ってもらうことにした。

2人来た。

道わかりますか?

わかるから走ろう

一緒に走り出すと先程までとうって変わって飛ばす飛ばすw

一人脱落w

道を聞いたてまえ、俺まで脱落するわけにはいかないって事でついていくけど、この2日間で一番スピードあげてはしったんじゃないかな。

この人なんでこんなに張り切ってんの?っていうぐらい前を走るランナーをパスしまくりで、水たまりもバシャバシャと避けずに進む。 2日目の夜なのに。。。。


大きな通りに出て信号でストップした瞬間にすかさず 「ありがとうございました。 助かりました」と、走らなくていいよとお礼を言った。

そしたら、飛ばしすぎたので休憩するだとw

何のために走ったんだよwww

あまりのしんどさにトボトボと歩いていたら先程脱落した人がポクポクと走ってきたて、早かったねぇ 元気がいいねぇと言って追い抜いていった。

ほらね、マイペースで走るのが一番ラクで速いんだって。 変なスイッチ入れて飛ばして休憩したら意味ないのに。



この最初のダメージを引きずり走ったり歩いたりを繰り返してようやく宗頭に到着。

176.2km地点 ここまで来れば完踏は見えてきた。

あとたったの80km 

まずは頭を洗おうw

このセンターは風呂に入れて、仮眠も取れる。

シャワーを浴びてスッキリしたい。


去年の成功体験をトレースする。

ご飯を食べたら仮眠だ。 10分

センターにやって来ていた なみのりさんに挨拶をして仮眠所へ向かった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







ラスト萩往還250kmレポ (その17)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。



IMG_0797.jpg



次の目的地は158.4km地点の静ヶ浦キャンプ場


その前に、仙崎公園のエイドのテント内でイスに座って仮眠。

するつもりが、強風で寒すぎて寝れない。

ダメだ 静ヶ浦で寝よう。

何分も休まずに出発。

ここから青海大橋を渡って島へ。

静ヶ浦キャンプ場へ向かう。

この橋を渡ると目の前に見える激坂w

IMG_0803 (1)



静ヶ浦のところ。 坂が立ってるwww



456_201905181316315af.jpg

去年はまだ明るいうちに島に渡ったけど今年はもうすでに暗い。

そんな中、眠気もさめずに峠にむけてフラフラと歩いていたら後ろから声がかかった。


「波平さん!!」


はい?


「波平さんですよね?」


f0299682_19150440_201711152204575c9.jpg
(2017 岡山マラソン)


2017 岡山マラソンのときにホテルのロビーで話をした女性でした。

(ちなみにこのレポは2018 萩往還ですw)


後ろからなのによくわかりましたね。


ごろうさんの時もそうだったけど、みんなよく覚えてるな。

話しかけられてすっかり眠気が覚めてしまいましたw

そしてこの方も元気元気。

少しだけ一緒に走らせてもらったけどついていけない。

なので、ここでお別れ。


でも眠気がなくなったので走れるところは走ります。

そうすると、前方から昨年も一緒に走った愛媛のTさんがやってきた。

静ヶ浦キャンプ場から同じ道を帰ってくるのでスライドしている。

あら?ごろうさんとはスライドしなかったな。。。

愛媛のTさんから早く追いつけと激を飛ばされたので頑張って走る。

去年は関門時間に焦っていたけど今年は余裕。

時間的には今年のほうが遅いけどw



海岸線の道は風が強くて海からの波がザバンザバンと道に飛ばされてきていた。

とにかく風が強かったな。

走れるようになってからは順調に進み、何時かわからないけど静ヶ浦キャンプ場に無事到着。


ここではカレーの晩ごはんが待っている。

去年は美味しく食べたカレーが今年はマズイ。

いや、正確には体がカレーをうけつけない。。。

やっぱり疲れがかなりあるみたいだ。

昨年はここで10分の仮眠をとってすっきりしたので、

今年も10分だけ寝ることにした。

ここではキャンプ場のロッジで休むことができる。

何人も寝ている隙間に目覚ましをセットして横になった。



目を瞑った瞬間に10分終了www



起き上がるときに手をついた瞬間にバキッと何かを押しつぶした。

見ると手の下に片方のレンズが外れたメガネが。。。。

焦ってレンズをはめてみるも、なかなかハメることができない。

割れているわけでもなく、はずれているだけだから大丈夫なはず。

時間だけが過ぎていく。

焦る

もういいや! レンズがはまらないメガネをかけてみるも

レンズが1枚だと気持ちが悪いw

もう一度 レンズをはめようとチャレンジするも、なかなかうまくいかない。


こりゃダメだな。 

ということで、メガネなしで走ることにした。

暗闇に裸眼は怖いw

乱視持ちなので、前からやってくる人達のライトが無数に見える。

まぁでもピューっと走るわけでもないので足元だけ気をつければ案外大丈夫。

暗闇走りにも慣れ、最高地点72mの激坂もクリアして

再び仙崎公園エイドに戻ってきた。


ここにはスタッフの なみのりさん がいるはず。

と、そういえばここでなみのりさんにLINEを送っていたのを思い出した。

22:23に着いてましたね。

少しだけウロウロしてなみのりさんを探して無事に会えました。

リタイア組の誘導を行っていたw

なみのりさんからエールをもらい、次の宗頭文化センターを目指す。


176.2km地点 宗頭文化センター

時間的にも余裕がある。

宗頭まで来るとあと半分と言われている。

宗頭まで行ければ完踏が見えてくる。

疲れているけど走れている。

今回も完踏できるかもしれない。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




















ラスト萩往還250kmレポ (その16)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。



IMG_0797.jpg


湯本温泉CPから次の152.3Km地点の仙崎公園エイドを目指す。

出発しようと思っていたらなぜか後ろからごろうさんがあらわれた。

遥か先に行っていると思っていたけどコンビニに寄っていたらしい。

その時はう○こでもしてたのかな?と思ったので、それ以上は聞かず、

ここからも一緒に走ることにした。(実際は食事をしていたらしいw)

が、ガソリン(食事)を注入したごろうさんは流石に元気w

ついていくのがやっとの上に、またもや眠気が襲ってきた。

フラフラになりながらも離されないようについていく。

次のエイドまでは町中を走るので信号が結構ある。

ごろうさんが信号で止まっているうちに追いつくが、

追いついたら信号が青になる不思議w

休憩する暇がねぇwww


これまでの田舎道をひたすら真っ直ぐに走るコースと違い、

町中のコースは同じような距離でも楽に感じる。。。が、眠い。

次のエイドは絶対に寝てやると心に決めて必死に前を追った。

あたりがすっかり暗くなった頃、仙崎エイドの到着。

ガーミンの充電が切れて何時に到着したか不明。

これまでは写真の時間で確認していたけど、写真を撮ってないのでわからない。

とりあえず、10分寝てから出発するとごろうさんに伝えてイスに座った。

ここでついて行かなかったのが敗因かもしれない。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村














Appendix

プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
春の110キロウォークと秋の100キロウォークを目標に平成24
年1月1日よりウォーキング開始。

40キロ、14キロ、10キロ、110キロ、30キロ、100キロのウォーキング大会を無事完歩。
40キロを6時間ぐらいで歩けるのだから
フルマラソンも5時間あれば完走するんじゃないか?
ということで、11月に行われるフルマラソンにエントリー。
平成24年5月22日からランニング開始。

甘い考えに後悔。


平成24年11月4日 完走しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
329位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

フリーエリア