Entries

萩往還マラニック大会(140km)-レポ7

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


走る前にはストレッチをするんですが、
まだまだ腿の裏側のスジが固くて柔軟性に難ありです。

今週はボチボチ走ってます。
体感キロ4:30で走ったつもりが5:00だったりと
さすがに調子は今一つですが、秋レースに向けて
少しづつあげていけたらなぁと思ってますw








佐々並のエイドを出ると、東京の彼は一気に走り出した。
右足のかかと部分に痛みが出てきたので、無理をせず
マイペースで追走することにした。

ここから板堂峠まで約8kmの上りが続く。
往路ではこの8kmを休むことなく一気に駆け降りてきた。
今度は登らなければならない。

最初のうちは、勾配の緩い場所では走れていたが、
距離が進むにつれて足の痛みがひどくなってきた。

県道62号に出る少し前で他のBゼッケンのランナーと話をしながら
山道を歩いた。

自分的にはまだまだ予断を許さない時間帯だったけど、そのBさんはもう完踏は余裕ですよと言っていた。
萩往還140kmは2回目の挑戦で、前回も完踏をされている。
よく2回も出る気になりますねーと言った気がするw

この時点では萩往還はおなか一杯になっていた(笑)
2回目はないなぁーとねw


県道に入った途端にBさんが走り出したwww
余裕って言ってたのに走るんだ。。。
ゆるやかな上りが続くロードなので、Cゼッケンの70kmの人達も走っている。

Bさんを追いかけて走ってみるも、今度は足底が痛みだし、走ることができなくなっていた。
一歩一歩と踏み出すたびにズキズキと痛みが走る。

痛み止めをもう一回分持ってきとくべきだったな。

でもないものはしょうがないので、とにかく歩く。

上りの歩きは一段と遅く、どんどん抜かれていく。
これじゃ時間がいくらあっても足りないと思ったので、インチキ競歩作戦でいくことにしたw

もちろん本当の競歩は走ったらダメだけど、インチキなので走るのと歩くのの中間ぐらいで
走り歩きw
審判がいたらカード出されるレベルw

でも当時の本人はいたってマジメwww
歩くのが遅いのでインチキ競歩で前の人を追っていた。

しかし。。。。。ひたすら上りで8kmは長い。。。。
みんな黙ってモクモクと上り続ける。

その中でもCゼッケンの人達は颯爽と走り抜けていく。
40km以上走ってるのに元気だ。

先の見えないカーブを曲がり、そのたびに頂上だろう?と思うも点々と続く人の姿に
絶望すら覚えてきた何本目かのカーブでやっと板堂峠の登り口に到着。

ゴールがわからない約8kmを登り続けるのはかなりの精神修行になった。
それまで苦しんできた萩往還道をこんなに恋焦がれてたなんて(笑)

それもそのはず、この板堂峠は萩往還最高所なので、ここからゴールまでは下るのみw

さぁ一気にゴールまで駆け降りるぞ!!!
あと約6kmで残り時間は2時間。
完踏は間違いないところまできた。

。。。。。アシガイタクテハシレナイ。。。。。

しかも何?この下り坂w

こんなところ登ってきたの?
真っ暗な道を一生懸命歩いてきたので気が付かなかったけど
勾配がきついんですけど。。。。

昔、スキーをやってた時に間違って上級者のモーグルコースに迷い込んだ時にコレどうやって降りるの?
という場面を思い出したぐらい坂がたってるように感じた。

たぶん走れば楽なんだよね。
Cゼッケンの選手たちはどんどん走り去っていく。

同じように走ろうとするも、足底の激痛で走ることができない。
あと数kmのところで足をぐねってリタイヤとか最悪すぎるだろ。

慎重に、一歩一歩踏みしめながら坂を下りて行った。

タッタッタッタッタッタ
Cゼッケンの人が横をすり抜けていったと思ったらあっという間に見えなくなった。
ジグザグに足の置き場を瞬時に判断しながら駆け抜けていった。

なるほど、坂の下り方はああいう風にすればいいのね。

さっそく真似するも、足が痛くて走れないので、ノロノロな上にへたくそなローリングで
後ろのランナーの邪魔をしてるだけだったw

。。。。。。。ほら、こんなところで無理して足をぐねっても意味ないからw

またモクモクと真っ直ぐに、邪魔にならないように端っこを歩く。

足を踏み出すたびに靴の中で足が前にズレて体重が5本の指先にかかってくる。
ぐぐぐっ 足の指に体重がのる。
あぁ こりゃ爪は全滅だな。

靴の中で足がズレるのはどうしようもなくて、踏み出すたびに爪が死んでいく感覚に襲われる。
ゴールしたあとの爪を見たら真っ黒だろうなぁ。。。。
少し楽しみでもあるけど(笑)

ちなみに、ゴールした後にドキドキしながら靴下を脱いでみたけど、
爪は綺麗なままでしたw
しかも、マメすら一つもないきれいな足(笑)
足の裏が強いのはウルトラマンの強みの一つだよねー






あしの痛みと指先の痛みに耐えながら確実に下って行った。
ズルッうわぁ 

気を抜くと靴が滑って転びそうになる。

ここの往還道は石畳みで、その上に落ち葉がたまっていたり、砂利がまかれていたりしたので
細心の注意を払って降りなければすぐに靴が滑る。


タタッタタッタタッタタッ
Cゼッケンの女の子が軽やかな足取りでリズムを刻みながらかけ降りてくる。

この人達ほんとうに70km近く走ってるの?(笑)

「トレランの下りの練習~♪」
こんな事を言いながら楽しそうに走って行ったw
いやいやマジで楽しそうw

そしてそんなCゼッケン達をみながら一歩一歩確実に歩くw
ほら、こんなところでぐねってリタイヤしたら泣くに泣けないから。。。。。
そう自分に言い聞かせながらも真似したくなり、やってみるも。。。

タタッタタッタタッタタッ(脳内)
ヒョコヒョコズルうわぁ(実際)

。。。。。

確実に一歩一歩下る。

萩往還碑

(写真でこんなに坂に見えるんだから実際にはもっと勾配きついんだよw)


おぉーここまでやっと降りてきたか。
しかし、昨日はよくこんな所を登れたよな。。。

ちなみに、この写真を最後にスマホの充電が切れた。


ここから少し下ると萩往還が終わり、ロードにでた。
あと2kmだ。


もう完踏は間違いない。
ロードに出た途端に周りの人達は一斉に走り出した。

うおぉー一緒に走るぜ!!!

。。。。。。

走るの終了ー

確実に前に進むことにしたwww


他のB(140km)やCゼッケン(70km)の人達には抜かれるけど、
Aゼッケン(250km)の人達は歩きでも追い抜いて行く。

Aゼッケンの人達とすれ違う時は敬意を表してあいさつする。
「おかえりなさい」「ゴールがみえましたね」

ここまで来るとズルズルと足を引きずって歩いてるAゼッケンの人達も
安心した表情であいさつに答えてくれる。
「お疲れ様」

距離は違えども、ゴールを目の前にしての一体感。
この一瞬のためだけに、きつい、つらい思いをしながら走ってきたといってもいい。

Aの選手と話をすると来年も250kmにチャレンジするらしい。
今年初挑戦でコースもわかったし来年は楽に走れそうだから(笑)

そう、さわやかに答えるAの人にめまいを覚えながら、
「いやぁ私は二度と走りたくないですね~と答える(笑)」

そんな会話も楽しいw


萩往還140kmコース最後の右折。
ここを曲がればゴールが見えてくる。

曲がった瞬間に見えたのは、道路を挟んで応援してくれる人達。
応援の花道を通って瑠璃光寺のゴールを目指す。

後ろを歩いてるBゼッケンの人に話しかけた。
「ここ、最後は走りましょう」

最後の力を振り絞って走る。
足が痛いのでヒョコヒョコと歩くようなスピードでも
気持ちはウイニングラン。

応援の花道をハイタッチをしながら進むと。。。。

あれ?なんでこんなところにいるの?
嫁さんと子供が立っていた。

「パパー」


105kmの陶芸の村で電話がかかってきた時には家にいたよね?
これからの頑張り次第でギリギリ6時前にゴールできそうとは言ったけど。。。。


とにかく一緒に行こうw
2人の手をとってゴールを目指す。


公園内最後のカーブを曲がるときに 北九州マラソンで一緒に走った、まちゃみ~♪さんがいたw
「わーヨッチさんw」
彼女ともハイタッチを交わして、さぁ3人でゴールだ。





オールスポーツ22

オールスポーツ311





途中で走ることができなくて諦めたときもあったけど、最後までやり通して
本当によかった。
制限時間に追われて、エイドや景色を楽しむ余裕もなかったけど、
3人でゴールできた事は思い出になった。


23時間18分58秒
制限時間40分前にゴール。



二度と走らねーと思って、苦しさを忘れないようにレポを書き始めたけど、
時間がたつと萩往還に参加したことがいい思い出に変わり、
楽しかったように感じるから困るwww

でも次に走るとしたら250kmかなぁ。
140kmはもういいや(笑)


(おわり)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kinnoonoginnoono.blog.fc2.com/tb.php/404-dcf0a796

トラックバック

コメント

[C1308]

ちょっと〜!
最後の写真最高なんですけど〜!!!
泣けました(T△T)

....次250kmってwww
  • 2014-05-16 04:44
  • むーみん
  • URL
  • 編集

[C1309]

うおっ!なんだこのラストの展開www
こんな感動のフィナーレが用意されてたとは・・・

来年は250kmですかぁ
ますますライバルの背中が遠のきますねぇw

とにかくお疲れ様でした!
まだ疲労も残ってるでしょうから
ゆっくりお休みください
できれば秋頃まで(←また言うwww)

[C1310] Re: タイトルなし

>むーみんさん

感動のサプライズ(笑)
結構いい写真でしょw
オールスポーツ買っちゃった。


次は250kmに出るって事じゃなくて、
もし、出るとしたらって事ですよw
  • 2014-05-16 12:12
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C1311] Re: タイトルなし

>ぽじさん


感動のサプライズ2

来年に250km出るんじゃなくて、
もし出ることがあるなら250kmってことです(笑)

ぽじさんには直接対決で負けてるんだから、
同レースで勝つまでは続くんですよ。
ライバル関係w
秋までしっかり休んで(ウソ)年末の防府で決着をつけるように
体調整えておこうw

  • 2014-05-16 12:17
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C1312]

改めて萩往還お疲れ様でした。
で やっぱ最後の写真感動的ですよね。
(正直羨ましい)
来年250kですか もう凄すぎ!
  • 2014-05-16 23:43
  • だれやねん
  • URL
  • 編集

[C1313]

往還道入り口に着いたとき、スタッフの方に撮ってもらわなかったんですか?

来年は是非、撮ってもらってくださいね
往還道走り切った証ですから

でも、往還道の石畳の写真をみると、行きたくなりますね

やっぱり、あの道は、わたしは、好きだわぁ

夏の試走楽しみにしてますね
  • 2014-05-17 04:53
  • non
  • URL
  • 編集

[C1314] なみのり

感動のフィナーレですね!
家族でゴールできるなんて最高です!
苦しんだ中盤、脚の痛みに耐えながら他のランナーとの交流で心が折れなかった後半、まさに萩往還140kmを味わいつくしたという感じですね。
読んでいるとまた来年140kmを走ってみたくなりました・・・(^-^)b

[C1315] Re: タイトルなし

>だれやねんさん

ありがとうございます。
家族の顔を見たら疲れも吹っ飛びます。
一緒にゴールできてよかったですw


> 来年250kですか もう凄すぎ!

いやいや、出るなら250km。ということで
出るとは言ってませんよ(笑)
  • 2014-05-17 18:11
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C1316] Re: タイトルなし

>nonさん

行きも帰りも入り口にはスタッフはいませんでしたよ。
選手が自分たちで写真を撮っていました。
記念撮影をしようと他の人に頼もうと思ったら充電が切れてしまってw

来年? どうでしょ(笑)

あの道が好きだとはw かなりのMっプリですね(笑)

  • 2014-05-17 18:14
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C1317] Re: なみのり

>なみのりさん

感動のフィナーレなんですけど、こんな風に書かれると
すごくいい思い出に変わるから困ります><
ゴールするまでは、二度と出ないって思ってましたから。
ブログにドラマチックに書きすぎました(笑)

なみのりさんは140kmと言わずに250kmにチャレンジしてください。
楽しみにしてますよ~


  • 2014-05-17 18:19
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
春の110キロウォークと秋の100キロウォークを目標に平成24
年1月1日よりウォーキング開始。

40キロ、14キロ、10キロ、110キロ、30キロ、100キロのウォーキング大会を無事完歩。
40キロを6時間ぐらいで歩けるのだから
フルマラソンも5時間あれば完走するんじゃないか?
ということで、11月に行われるフルマラソンにエントリー。
平成24年5月22日からランニング開始。

甘い考えに後悔。


平成24年11月4日 完走しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

フリーエリア