Entries

ランとチャリと梅枝餅(2)

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


やっぱり普段やらないこと(チャリで130km)をやると
体が悲鳴をあげてるね。
というか、膝が痛い。。。


毎月1000km乗っていますって記事を見るけど、
よく考えたら1000kmって凄いよね。
毎日30km走るってことだもんね。

まぁ時間にしたら1時間ぐらいのことだから
そんなに無理な数字じゃないのかな?
朝や夜に走るのは危ないので、ローラーが主だったりするんかな。


。。。。。無理だなw




-------------------------------------



家を出てから町なかはノンビリと足慣らしのつもりでポタポタと。

虹の松原に入ってから抜けるまでの約7kmはぶっ飛ばす。

速度表示を見ると・・・・23km/h

あれ?

ウォリャヤァー!!!


・・・・・23km/h



あらぁ~ これで時間内に戻って来れるんかいな。
あ、あれか、朝ランの19kmがジワジワと効いてきてるんか。
いやいや 朝ごはん食べずに出てきたからだろw
まずは腹ごしらえしてからだな。

ということで、早々にピットインw

オニギリやサンドイッチ、コーヒーなんかを食べながらガーミンを見ていると、
速度表示は消えてるけどアベレージ表示はついている。

23km/h

。。。。。走っている時に見ていたのはコレだったのか。



コンビニで腹ごしらえをして、出ようとしたら
1台のBMCが入ってきた。

「おはようございます」

ちょっ カッコよくて速そうなんですけど、
進行方向が一緒だったら途中でぶち抜かれそうw

走っている時に後ろから抜かれる敗北感www

先行逃げ切りでなるべく先の方で抜かれよう。
まぁ 抜かれるの前提なんですけどね。


海岸線に出ると信号がないので一気に北上します。

と、2kmほど行ったところでガーミンを見てみると
速度表示が消えてたwww

コンビニに入った時にGPSをロストしてたみたい。。。。。


補足)
ガーミンは自転車用のやつじゃなくて、
トライアスロン用の腕時計です。
ガーミン910
これは自転車、ラン、水泳の切り替えができて、
心拍数もケイデンスも計測できます。
Myチャリにはサイコンは付けていません。
欲しいんだけどw



もう一度セットし直して、BMCの恐怖に怯えながらリスタート。

冬の風って北から吹くよね
で、北上しているので、おもいっきり向かい風www

必死の形相で走っていると、前から
5、6人の列車が走ってきた。

もちろん、すれ違うときはクールに(笑)

一人で爽やかにサイクリングしていますよー
30km/hぐらいで巡航してて余裕っすよー
という雰囲気を醸し出しながら。

すれ違ったら、もちろん足を緩めるw


3グループぐらいとすれ違ったかな。
みんなどこまで行くんだろうね。


糸島のバイパスまで来ると、途端に交通量が増えて
信号が多くなってくる。

ここから前原道路(有料)の側道に入って、高架下を福岡方面へ。

ここから板付の都市高速の高架下までが辛かった。

信号、信号、信号の大安売りっていうぐらい信号ばかり。

青になってスタートしたら次の信号に引っかかるの繰り返しで、
信号インターバルが30kmぐらい続いた。

これがあるから福岡市内は走りたくないんだよね。


この時に、何人かのローディーが反対車線で信号待ちしてたけど
どの人達も信号が青に変わる前にスタートする。
例外なく。


途中でぶち抜かれた自転車の人(BMCではない)も
信号が変わる前にスタートしてたけど、
結局、次の信号で追いつくんだよねw

どうせ追いつかれるんだから青に変わって発車すればいいのにって
思いながら追いかけていたら、黄色信号で突っ込んで行ったので
見失ってしまったw

あぁ こういうことで信号無視をしながら走るんだね。
毎回、赤信号に引っかかるか、2回に一回引っかかるか。



都市高速の高架下を抜けてからも
一向に速度が上がる気配はない。

結局、太宰府までは向かい風だったw
時間もお昼頃だったので、お腹も減ってきたしね。

この頃は25km/hぐらいで走っていたかな(すでに必死)
帰りは疲れて20km/hもスピードでないかもって思いながら。

都市高をぬけたときにはAv18.2kmとかになってたからね。


ヒーヒー言いながら走っていると
大宰府天満宮まであと3kmの看板発見!
あーあと少しで着くって思うと元気が出てきたw


しかし、ここから太宰府天満宮の駐車場行きの車で道路が塞がっていた。

大宰府渋滞

この写真は道が広くなって写したもの。
この前は歩道もなかったので、車の横をすり抜けて行く感じで
恐怖だった。
もちろんビンディングは外したままで乗ってたよ。

この写真の左側は太宰府跡
大宰府跡


たった3kmを30分ぐらいかけて到着。
車の人達は3km手前に止めて歩いてきたほうが
よっぽど早かったんじゃないかな。



大宰府天満宮の参道
大宰府天満宮0


参道からは自転車を押しながら歩いた

大宰府天満宮1


この鳥居をくぐって、橋を渡るとお宮がある。

大宰府天満宮2


自転車で行けるのはここまでっぽかったから
案内所で自転車止める場所を聞いてみると、

「ありません」

とのこと。。。。。


「そのへんの裏に勝手に止めている人もいるけど
見てみないふりをしている。
太宰府駅に駐輪場があるからそこへ止めてください」


駅の駐輪場・・・・・・青空駐輪場。

いやダメだろw
無理無理


あぁ・・・ 片道67km 
ここまで来て 神社にも入れずに帰ることになるとは。。。。


大宰府天満宮に入れないってわかった時点で
目的の梅ケ枝餅を買って引き上げようw

滞在時間10分www



天満宮近辺でロードバイクを見ないのは
このせいだったのね。


撤収~~


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kinnoonoginnoono.blog.fc2.com/tb.php/541-b672cb6b

トラックバック

コメント

[C1818] 都市高下の走り方

こんばんは、ヨッチさん (^-^)

昼まで寝ていた Piccolino ですw
先日は失礼しました (;^_^A

都市高下は 40km/h 以上で巡航すると
信号に引っ掛かり難いと聞きます ♪
今度チャレンジしてみます? w

おいらは出来ませんので
頑張らずに走っていきます♪
  • 2015-02-16 21:16
  • Piccolino
  • URL
  • 編集

[C1819]

.....隣の九州国立博物館HPみたら
(一応)駐輪場あるみたいっすよ....
ついでに 歴史散策してみても良かったんでは?
(個人的には おもしろかった記憶が)
  • 2015-02-16 23:45
  • だれやねん
  • URL
  • 編集

[C1820] Re: 都市高下の走り方


Piccolinoさん

おはようございますw
次の回でいよいよ登場です(笑)


40km/h以上ですかー
なかなかやばいですねw
Piccolinoさんができないんだったら
当然、僕も無理ですw

どうやったら速く走れるようになるんでしょう?
坂道とか止まりそう。

今度は坂もなく信号もない直線ばかりの道で
走りたいですね。
あ、佐伯かwww



  • 2015-02-17 22:57
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C1821] Re: タイトルなし

>だれやねんさん

国立博物館には駐輪場があったんですね。
出発が遅れて時間がなかったんで
行って帰ってきただけになっちゃいましたw

この時期の太宰府天満宮は混むんですよ。
学問の神様として、菅原道真公が祭られているから。

もっとゆっくりできる時にまた行きたいですね。
今度は車で(笑)

  • 2015-02-17 23:01
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
春の110キロウォークと秋の100キロウォークを目標に平成24
年1月1日よりウォーキング開始。

40キロ、14キロ、10キロ、110キロ、30キロ、100キロのウォーキング大会を無事完歩。
40キロを6時間ぐらいで歩けるのだから
フルマラソンも5時間あれば完走するんじゃないか?
ということで、11月に行われるフルマラソンにエントリー。
平成24年5月22日からランニング開始。

甘い考えに後悔。


平成24年11月4日 完走しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
384位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

フリーエリア