Entries

防府読売マラソン レポ3

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


防府マラソンからこっち、忘年会やら雨やらクリスマスやらで全然走れてない。
1/11にハーフに出るんで少しは走っておかないと、また大変な目にあうよねw

今日ぐらいからジョグりますか。







30kmを過ぎて順調にペースを上げていく が、ついにヤツがやってきた。

ピクピクピク

いつもは膝の裏側にくるのに、今回は脹脛のど真ん中だ。

いつもの場所じゃないことで、対処の仕方がわからない。

とりあえず、まだ大丈夫そうなのでピクピクしない位置を探しながら走る。



3142_20151225184526db7.jpg


何度か「うわっっ」と声を上げるほどにピクピクがビクビクッに変わってきた。

攣りがひどくならないように、探り探りの走りだったが、順調にペースを上げているwww

スピードに乗り始めていたので、周りのランナーがまるでパイロン(略


この時点で元の速度に戻して淡々とゴールを目指せば、あんな苦しい思いをしなくてすんだのかも?

でも、この時点でスピードを落とす事は考えてすらなかった。

だって、周りのランナーが(略


ビクビクの回数が増えてきて、思い浮かんだのが他人のレポ。

「攣りだしたら止まってストレッチをすれば回復した」

なんて書いてあるのを思い出した。

ちょっとビクビク(ピクピクではない)が治まんないし、ストレッチでもするか。
こんな軽い気持ちで止まったら。。。。。。。


左足の太ももの前後、ふくらはぎが一気に攣ったwww

左足がピーンと一直線になって、曲がる事を許さない。

どれぐらい長い時間 足が動かなくなっていただろうか。

後ろから来るランナーを見ながら必死に耐えていた。

THさんに抜かれるー

こんな事を考えながら、少しずつ足を動かし、ようやく走れるようになった。

ちなみにTHさんは来なかったwww





終わった。。。。


6:29

走り出すとガーミンが悲しい音を出しながら知らせてくれた。


なんとか走れるようになり、また攣らない位置を探しながら足を出す。

不思議な事に前方のランナー達が再びパイロンに変化した。

まだいけるかも。

ただ、これだけ左足をかばいながら走っているので、いつ右足も攣りだすかわからない。

先ほどまでのスピードこそでないが、パイロン達を抜く快感はマラソンの醍醐味だと思う。


攣った足で走っているので、ふくらはぎに痛みが出てきた。


ここまでの34kmで、何度か靴の中で足の指を動かしていた。

疲れてきてコレやると足が攣るかもって思ってたんだけど、無意識にやってしまった。


その瞬間、左の親指が激しく攣った。

ふくらはぎは攣っても走れるけど、親指が攣って曲がってしまうと着地ができない。

思わず立ち止まってうめき声をあげる。

そしてつられて脹脛も攣りだした。

親指をさわってみると、曲がったままにカチンコチンに固まっている。

そして、激痛!


優しい女性ランナーが声をかけてくれる。

まぁ そのまま走り去るけど。。。。


一歩も動くことができない。

親指が動かせるようになるまでどれぐらいの時間がかかるんだろう?

ここでTHさんに抜かれたら抜き返すことはできないだろう。
激痛に耐えながら後ろを気にしていたら、やってきた。



「大丈夫ですかー?」
「車に乗りますか?」

救急車だったwww




「いえ、大丈夫です」

ぜんぜん大丈夫じゃないのにw


長い時間苦痛に耐えていると、少しずつ親指が動くようになってきた。

走れそうだ。

そして走り出した。


ちなみにTHさんはまだ来ないwww



35kmのラップを見ると、6′10

あんなに長く感じたのにそれほどロスはなかった。。いやあるけど。。。


左足を曲げないように少し伸ばした感じで走ると、それほど激しく攣らない。

その代わり、右足に恐ろしく負担がかかっているのがわかる。

ここからの36kmから39kmまではキロ5′30で走れた。

実は、この位置でこのペースだとパイロンと言わないまでも前をパスできる。

あと3km


45分ぐらいでゴールができそうだ。

でもスパートをかける足がない。

すでに右足も壊れ始めていた。

前を追えない。

必死についていこうとするも、6分を超えるようになってきた。

でもあと少し。

最後の直線がやたらと長い。


朝、会場に向かう車の中で怪盗紳士さんに、
「この直線はソルトアリーナが見えてから長いんですよ」
「見えているのに全然 近づかないw」

こんなことを言っていたな~と考えながら走っていた。
もちろん、ソルトアリーナは近づいてこない。


競技場横のネットが見え始めた時に、山口のまちゃみさんが応援していた。

思わず手を振る。

向こうも気が付いてくれて、「ヨッチさん頑張れー」 「42分だよー」

42分ってなんだ?

思わず時計を見ると、3時間42分だった。

最後のスパートをかける。

必死にもがきながら走る。

競技場前の直線

走り終えたランナーが両脇を歩いている。

「ヨッチさん」

声が聞こえたような気がした。


「ヨッチさん ラスト」

山口のアコさんとなみのりさんが応援してくれていた。

手を振ってスパート!!

は、できなかった。。。。。

今にも攣りそうな足でトラックに入る

よし、最後に前を抜いて終わろう


スタンド前の最後の直線

目の前がクラクラになって斜めに走っている感覚。

最後に出し切った時に出る症状だ。(最後の100mだけだけど。。。)




ゴール!!



結局 前を抜くことはできなかったけど、最後まで歩くことなく走りきれた。
2回止まったけど歩いてはないw

防府マラソンだからできる走りだ。
一般マラソンだと確実に歩いているハズw



すべてを出し切る事はできなかったので、足が痛いだけで体に余裕がある。
今回はお腹も壊さなかったw


すぐに完走書をもらってアリーナへさっさと帰る。


ソルトアリーナへ帰ると、色々なドラマのあとが待っていた。


(つづく)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kinnoonoginnoono.blog.fc2.com/tb.php/666-1c927fc9

トラックバック

コメント

[C2247]

お疲れ様でした~!

うん、
読んでるだけで足がつりそう。(ノД`)マラソンハヤッパリイヤ~。
  • 2015-12-25 22:53
  • Tarassaco
  • URL
  • 編集

[C2248] Re: タイトルなし

>タラさん


返事おそくなりました。
スミマセン

自転車の時も足は攣るんだけど、ランの方が酷いですね。
ランは休めないけど自転車は休めるから。

ゆっくり走れば足は攣りませんよ~
来年はランしましょw


  • 2015-12-28 23:59
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
春の110キロウォークと秋の100キロウォークを目標に平成24
年1月1日よりウォーキング開始。

40キロ、14キロ、10キロ、110キロ、30キロ、100キロのウォーキング大会を無事完歩。
40キロを6時間ぐらいで歩けるのだから
フルマラソンも5時間あれば完走するんじゃないか?
ということで、11月に行われるフルマラソンにエントリー。
平成24年5月22日からランニング開始。

甘い考えに後悔。


平成24年11月4日 完走しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

フリーエリア