Entries

萩往還250km (18) 板堂峠~ゴール後まで

どーも、一般ブロガーのヨッチです。


板堂峠からはゴールの瑠璃光寺までは下りオンリー

右足に体重をかける事ができないので(痛くて力が入らない)下りをどうクリアするか考えた。

とりあえず、一歩踏み出してみるも激痛で一歩で諦めた。

さぁ困った。。。。。。

ここの往還道は砂利だったり石畳だったりするのでバランスを取りながらじゃないと滑り落ちてしまう。

滑り落ちてしまうので・・・・・スキーみたいに滑り落ちてみたw 

アホだったw

足に力が入るので同じ。ズズッと滑って止まると激痛がはしる。

ん~困った。 ここは本当に困った。

あとたったの7.2kmなのに先に進むことができない。

ここの坂は体感で20度~30度はあるんじゃないかな。

俺の目の前で何人ものおっさんがすッ転んでは恥ずかしそうに走っていったw
ちょっとでも滑ると転んでしまう。

このままじゃゴールを目の前にしてタイムアウトになってしまう。

周りを見渡して丁度良さそうな枝を探す。

何本もの枝をポール代わりにしてはしっくりする枝を探し出しやっと下りだした。

カニ歩き戦法w

杖を右手に持って右側を下にして一歩ずつ下りていく。

まぁ時間がかかる。

他の人の邪魔にならないように端に避けながら少しづつ少しづつ下っていく。

時間が。。。。時間がなくなってきた。

山道の往還道は3.6kmもある。


20170514_1001924_t.jpg (写真はなみのりさんのブログから拝借)

20170514_1001925_t.jpg

20170514_1001926_t.jpg


右左右左右左 杖を支えに一歩一歩

これを3km。。。。

さすがに焦る。

間に合うのか? なんとか間に合いたい。


突然 左足が攣った!


こうなると何もできない。 とにかく攣りが治まるまで待つしかない。

ちょっとでも動くと攣りの波がやってくるので身動きしないように固まっていると、追い抜きざまに声をかけられる。

ファイト 頑張って 

そして目の前で滑りこけるおっさん達w


どれぐらい下りてきただろう? 途中で私設エイドがあって寄っていけと声をかけられた。

間に合いそうにないから先に進むと言うと、まだ大丈夫だから寄っていけというw

あと少しで往還道も終わるから、それまではゆっくり下って、ロードに出たら走っていけばいい。

そんなことを言われたけど、ロードも走れないと苦笑いw


あと200mで往還道が終わるよ。ロードは3.6kmだからキロ10で歩いても十分間に合うという。

この時点で17:00前だった。

18:00までにゴールしないと時間内完踏にならない。

ギリギリだけど間に合いそうなので、お言葉に甘えて私設エイドでドリンクをもらって一息ついた。

再スタートをするときに名札に書いてある本名でエールをもらった。

間に合うか間に合わないか、歩けるか歩けないか、そんな状態だったので、このエイドで一息つけたことで心に余裕が生まれた。マジで感謝。

1時間で3.6kmを歩けばいいんだから十分間に合う。

ようやく往還道を抜ける事ができた。

zzz.jpg


疲れ切った顔をしてるなw


さぁ ここからロードだ。

ためしに走ってみる。。。。。。無理だったw


時計を見ながら歩く。 あと3kmだ。

ロードに出てすぐに、愛媛の彼が追いついてきた。

止めるみたいなこと言ってたけど走ってたんだ。

間に合う? そう聞かれたので、1時間あるのでキロ10で歩いても30分で着くよ。 全部歩いても十分間に合うよ。

先ほどエイドで言われたことをそっくり教えてあげたw

あいかわらず体がくの字に曲がっているけど、さっきよりは元気そうだ。

ゴールが近いと聞くと、彼は走りだしたw

走れるのかよwww

追いかけようとしたけど、やっぱりダメだったw

大丈夫、間に合う。

みんなロードになってどんどん俺を追い抜いて行く。

中には間に合うか聞いてくる人もいたけど、大丈夫 歩いても間に合う。 そう答えると、みな安心した顔でニコっと笑う。

1kmを13分ぐらいかかっているけど、この調子なら17:40ぐらいにはゴールできそうだ。

ゴールに近づくにつれて、沿道の応援が多くなってきた。

あの角を右に曲がればゴールの瑠璃光寺が見える。

その角を曲がろうとしたら、なみのりさんが誘導係で選手を誘導していた。

なみのりさん!! 帰ってきたよ!


ccc.jpg


まだかまだかと、ずっと待っていてくれたらしい。
お待たせしました。

虎ヶ崎では余裕でゴールができると思っていたこと、途中で肉離れになってしまったこと、心を折らずに最後まで諦めなかった事。

そんなことを興奮しながら話した。 なみのりさんも少し興奮していたので、お互いの会話は嚙み合ってなかったような気がする(笑)


なみのりさんと別れて、ゴールまでのビクトリーロードを進む。

100mぐらいの距離の歩道にビッシリと応援の人達が並んで、ハイタッチをしながら進む。

お疲れさまー お帰りー 

bbb.jpg

そんなことを言われながらハイタッチをかわしていくと、まちゃみさんもいた。

「ヨッチさんお帰りー」

あぁもうだめだ・・・・

我慢してたのに。

左目から涙が出てきた。

この3日間、心が折れる事はなかった。止めたいと思うこともなかった。間に合わないじゃないか?と思う事はあった。

でも、俺は時間内に帰ってきた。

そう思うと、涙が止まらなくなった。

なぜか左目からだけw

右目からは涙は出てこない(笑)

そして、ゴール。

長い長い そしてあっという間の250kmが終わった。


nnnn.jpg


今回は娘のバレエの発表会とかさなったためにサプライズはナシw


IMG_4890_2017052923431742a.jpg


ゴール後のチェックを受けてメダルと完踏証をもらうと、愛媛の彼が待っていてくれた。

お疲れ様w

ね、余裕で間に合ったやろ ギリギリだけどw


左目からは涙が止まらないまま、お互いの完踏を称えあう。

195kmの玉江駅前で出会って、虎ヶ崎では胃のムカムカが止まらなくてリタイアしようとしたら俺が薬をくれて、それを飲んだら復活して、途中、足が体を引っ張ったようになって体がくの字になり、時間内完踏を諦めていたら俺がやってきて諦めないっていうのを聞いて頑張って、最後にまた出会って。。。。。

愛媛の彼のターニングポイントに俺が現われたみたいw

それを物凄く感謝された。

ちなみに、彼とか言っているけど50代なんだけどね。

そして、2人で記念撮影

xxx.jpg


彼はまだ少し体が曲がっている(笑) 


話をしていたら、きんきんさんがゴールしてきた。

そして、愛媛の彼 Tさんとお別れ。 ここで初めて名前を確認したw



その後、きんきんさんと、ナカタケさんは後泊だったので湯田温泉のホテルへ送っていき俺はそのまま銭湯へ。

湯船に入るには足が凄いことになっていたので 湯船には入らずに体を洗っていたら寝ていたw

風呂をあがり、1時間ぐらい駐車場で寝て、高速のSAで仮眠しようと車を出したけど、意識がw

なんとかSAに着いて後部座席で寝て、起きたら右足が全然動かなくなっていた。

なんとか立ち上がり、少しづつ右足を慣らしていくと少しだけ動いたので、ずりずりと引きずりながらトイレに行ったり食事をしたり。

アクセルやブレーキに足を乗せるのも手で持ち上げないと動かない。

足が動くようになったのは6日だった。

レース後に赤くなっていた足が、5日には象になっていたw

IMG_4899.jpg

IMG_4900.jpg

sss.jpg

fff.jpg


さすがに練習不足は足にくるねw
今では肉離れも治って、走れるようになってるから大丈夫。


最後の最後で痛みとの戦いだったけど、距離が延びれば伸びるほど走るのが楽しくなってきたし、250kmの走り方(萩往還)は、わかったような気がするw

5月の234と天候にも恵まれたし、ボランティア、スタッフ、山口の人々、そして一緒に走ったランナーに感謝。

来年で最後になる萩往還。 残念だけどしょうがないね。 あと2か月で来年のエントリーか。。。。どうすっかなw

あと1回、装備編を書いて萩往還のレポを終わります。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kinnoonoginnoono.blog.fc2.com/tb.php/859-40b0e7cb

トラックバック

コメント

[C2740]

率直には、やっぱすごいや。
あまりマラソンのタイムに拘らなくなったとか、あんまり練習してないないとかwなのに、ちゃんとやり遂げる心と体の強さってなんだろう。って思う。
改めて、お疲れ様でした&250km完踏おめでとう。
  • 2017-05-30 06:45
  • kin
  • URL
  • 編集

[C2741] ヨッチさん、ゴール!!

ブログも250完踏おめでとう🎉✨😆✨🎊

大会が終わって1週間くらいしてから、確かピンクの筋肉がどうのこうのってタイトルだったなあと思い出して、いろいろ検索ワード入れてヨッチさんのブログを見つけて以来、更新を楽しみにしていましたよ~~(^-^)/

距離を進めながら呟く心の中の声に頷いたり爆笑しながらとても楽しく読みました。
細かいことまでよく覚えてることに感心しつつ~~。
私が言ったと書かれていた言葉の半分は
覚えていなかったから( ̄▽ ̄;)
体がくの字に曲がった彼と同じ50代だから仕方ないね(^^;。

何故、ゴールが遅かったのか、ブログ早々に出てきた肉離れという事実に驚きビックリしました。
本当によく諦めずにがんばったね✨

今、この記事を読んで初めて涙が出ました~~両目から(^○^)

現地でお別れする際に、ボール.ペン返すの忘れてごめんね🙇💦💦
神ゼッケン完踏者のボールペンなので大切に保管しときます(笑)。

来年の5月も、また瑠璃光寺で会おうね(^_-)-☆
  • 2017-05-30 09:16
  • まちゃみ~♪
  • URL
  • 編集

[C2742] Re: タイトルなし

> kinさん

ありがとう

初めてのウルトラの時にはやめる理由ばかりを探して走ってたので、とにかくやめる理由を探さない、スタッフに止められるまで動き続ける。
これを最初に決めて臨んだので完踏できたんだと思います。

足が痛くなるのは当たり前だしね なんといっても250kmなんだからw

ただ、あんまり練習もやってない割には3日をとおしてよく走ったなとは思う。
俺って凄くね?って感じでw

とにかく、ウルトラは折れない心を持つことです。

  • 2017-05-30 17:23
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C2743] Re: ヨッチさん、ゴール!!

> まちゃみ~♪ さん


ボラお疲れ様でした。
先日の打ち上げで一息ついたのかな?

蒲鉾屋までは本当に順調だったんだけどね~
イキナリ足が痛くなったからビックリでした。

途中途中で、まちゃみさんとなみのりさんがいてくれたのが本当に心の支えになったよ。

そして最後はまちゃみさんを見て涙が出てきたし(笑)

あ、ボールペンはあげるw

来年はどうするかな~ 70kmは逆にきつそうだしw 250kmはうまく走れそうだし。嫁さんは怖そうだけど(笑)

別の機会で山とかに行くのもいいかもね。

  • 2017-05-30 17:27
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C2744] おつかれさまでした

読み応えありました。
やはりウルトラ、しかも250kmともなると色々なことがあるのですね。大会中に2回も夜がくるとか寝るとか風呂入るとか、フルマラソンしか知らない私には驚きの連続でした。
ヨッチさんの地力と精神力は本当に凄いです。
お疲れ様でした、そして改めておめでとうございます!
  • 2017-05-31 11:40
  • shiomine
  • URL
  • 編集

[C2745]

shiomineさん

ありがとうございます。
夜中が2回も、風呂も、もちろん俺も初体験でした。
たぶん、みんなが考えているよりは楽に楽しく走れていると思うよ。
途中までは、なんだ250kmってこんなもんかwって思っていたし。
まぁでも、すごいのはすごいね(笑)

  • 2017-05-31 18:44
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヨッチ

Author:ヨッチ
春の110キロウォークと秋の100キロウォークを目標に平成24
年1月1日よりウォーキング開始。

40キロ、14キロ、10キロ、110キロ、30キロ、100キロのウォーキング大会を無事完歩。
40キロを6時間ぐらいで歩けるのだから
フルマラソンも5時間あれば完走するんじゃないか?
ということで、11月に行われるフルマラソンにエントリー。
平成24年5月22日からランニング開始。

甘い考えに後悔。


平成24年11月4日 完走しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

フリーエリア